2013年2月22日
竹島の日

第8回竹島の日記念式典
国会議員が十数名参加し、力強く盛り上がりました。マスコミもいっぱいです。

来賓あいさつでは
内閣府大臣政務官 島尻安伊子先生
自民党 竹下 亘先生
民主党 松原 仁先生
日本維新の会 西村眞悟先生
みんなの党 三谷英弘先生
みどりの風 亀井亜紀子先生
自民党 細田博之先生
があいさつされ、
私も日本の領土を守るために行動する議員連盟会長として挨拶をさせていただきました。

私はずっと関わってきただけに感無量。
今後、政府式典へとつなげていきたいと思います。
領土議連として、領土特命担当大臣を任命し、担当室を作るように提言してきました。
このことは、「山本一太内閣府特命担当大臣(領土問題)」「内閣官房領土主権対策企画調整室」の立ち上げで実現しました。
小中高の教科書すべてに竹島が我が国の領土と明記されました。
占領時代に、李承晩ラインが引かれ、不法占拠されたことを忘れず、取り戻すことをあきらめてはなりません。
先人たちが、アワビ、サザエ、ワカメなど海の恵みをいただき暮らしていた日本の島です。

式典の前には、自民党の竹下亘先生、小泉信次言椎局長と出雲神社に正式参拝。
小泉先生が、修学旅行の高校生たちに「今日は何の日?」とたずねると間髪入れず「竹島の日!」と返ってきました。
世論は変わってきています。